リロの留守宅管理 > 海外赴任・転勤ノウハウ > 「空家管理サービス」で留守宅管理も万全

「リロの留守宅管理」海外赴任・転勤ノウハウ vol.54
「空家管理サービス」で留守宅管理も万全

海外赴任・出張が、たとえばリロケーションで自宅を貸し出すほどの期間ではない場合でも、留守中の自宅の状態は気になるものです。なかには、大切な我が家を他人に貸したくないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方々を心強くサポートするのが、転勤留守宅管理のパイオニアであるリロケーション・インターナショナルの「空家管理サービス」です。

長期に渡る密閉状態は、自宅の老朽化を加速

旅行などでしばらく自宅を留守にした際、久々に帰宅したときに感じるもわっとした空気感。経験したことのある方は多いと思います。海外転勤・出張でさらに長期に渡って自宅を密閉状態にしておくと、壁紙にカビが発生したり、木材が腐食したり、畳が湿気を含んで膨張したりするなど、大切な自宅が痛んでしまいます。

そうしたリスクから自宅を守るために、「空家管理サービス」では、住居のオーナー様に代わって月1回から定期的に住居内を巡回し、通水、通気・換気、清掃などを行っています。

転勤留守宅管理に必要なサービスをきめ細かくカバー

具体的には、押し入れ・物入れを含む全室を開放して空気を入れ換える【通気・換気】(60分)、蛇口を約60秒開放して錆の付着防止や排水トラップの注水を行う【通水】、建物内の簡単な掃き掃除を行う【清掃】、各部屋の内側から雨漏りの症状を行う【雨漏りの確認】、剪定・消毒の要否を確認する【庭木の確認】、塗装・外壁仕上げ・木部・鉄部などの状況を報告する【メンテナンス確認】、巡回時に入手した近隣情報を報告する【近隣情報の確認】を巡回時に行います。

さらにオプションとして、消防点検や設備点検等を行う【特別巡回及び定期巡回時別途作業】もあり、転勤留守宅管理に必要なサービスをきめ細かくカバーしています。

リロならではのオリジナルサービスも海外赴任者に好評

さらにくわえて、リロケーション・インターナショナルならではのオリジナルサービスもあります。まず海外赴任・転勤で日本を離れて暮らす方にとって便利なのが、Web上で写真付のマンスリーレポートを確認できること。巡回ごとに作成する報告書がオーナー様専用順次掲載されるため、海外にいながらにして自宅の状況を写真で知ることができます。

その他、家具などの生活用品をそのままの状態で留守にすることができ、クレジットカード決済で月々の支払いが可能なこと、外壁のヒビや雨漏りなど、建物のトラブル補修に即対応することも、海外赴任者にとっては大きなメリットだと思います。

サービスメニュー

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)