リロの留守宅管理 > 海外赴任・転勤ノウハウ > 英会話学習のヒント

「リロの留守宅管理」海外赴任・転勤ノウハウ vol.65
英会話学習のヒント

海外赴任の海外暮らしを始めるにあたって、言葉に不安を感じる方は少なくないと思います。外国語のなかでも英語を少しでもマスターしておけば、海外暮らしもぐんと楽しくなるも のです。自宅のリロケーションや各種手続き等の準備とともに、少しずつでも英語の学習を進め、海外赴任に備えていきましょう。

基礎から学べる優れた教材「NHKラジオ英会話」を活用

英語学習の心強い味方になってくれるのが、「NHKラジオ英会話」です。無料で聴くことができ、テキストも格安なうえに、質が高く、楽しく聴いて学ぶことができます。英語を基礎から学びたい方にとって、「NHKラジオ英会話」は非常に優れた学習素材となるはずです。

日本にいる間は、自宅のラジオで聴けることはもちろん、月刊CD版や番組音声版のダウンロード販売もしているため、パソコンやデジタルオーディオプレーヤー、携帯電話 を使っていつでもどこでも気軽に聴くことができます。

日本の自宅をリロケーション後、海外暮らしをスタートさせてからも、ダウンロード販売を活用すれば継続して学習することができ、ホームページ上では先週放送分のスト リーミング配信を無料で聴くこともできます。

Skypeを使ったマンツーマンの「オンライン英会話スクール」

生きた英語を学びたいなら、Skype(スカイプ)を使って自宅でマンツーマンの指導を受けられる「オンライン英会話スクール」がおすすめです。インターネット上でネイティブスピーカーによる生の英会話レッスンを受けられるもので、Skypeを使えるインターネット環境があれば、日本でも海外でも場所を選びません。

しかも、通常の英会話スクールに比べると格安で、なかにはレッスンの日時や内容も自由にアレンジできたり、24時間体制でレッスンを実施しているスクールもあります。 「オンライン英会話スクール」も、リロケーション後の海外でも継続して利用できますので、海外赴任者にとって利用価値の高いサービスとなることでしょう。

生きた英語に触れる機会を意識的にもつことも大事

「NHKラジオ英会話」、「オンライン英会話スクール」などの英会話学習を活用しながらも、やはり生きた英会話力を身につけるには、普段の生活から英語を使ってみることが大切です。日本人の海外赴任者が多い都市や地域では、とかく日本人同士で集まる機会が多く、知らず知らずのうちに英語を使うことを避けてしまいがちですが、できるだけ現地の人と接する場をつくり、たとえ自信がなくても、簡単な単語を並べるだけでも、英語で意志疎通を図る努力を重ねていってください。

生きた英語に触れることで、英語に対するアレルギーもなくなり、もっと理解したいという気持ちも芽生えてくるもの。普段から英語を使うことと、英会話学習を並行させ ることで、英会話力を養い、海外暮らしをいっそう楽しいものにしていきましょう。

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)