リロの留守宅管理 > 海外赴任・転勤ノウハウ > 海外赴任の暮らしに役立つアプリ

「リロの留守宅管理」海外赴任・転勤ノウハウ vol.61
海外赴任の暮らしに役立つアプリ

リロケーションによって住まいについては安心でも、言葉や地理については不安をお持ちの方も少なくないでしょう。そんなとき、海外赴任者にとって心強い味方になってくれるのが 、スマートフォンやタブレットで手軽に使えるアプリケーション。そこで、言葉、地図、口コミ情報について、おすすめアプリをご紹介しましょう。

翻訳・語学アプリで言葉の壁を突破

まず翻訳アプリといえば、『Google 翻訳』。60以上の言語に対応し、テキストを翻訳してくれることはもちろん、翻訳テキストを音声で聞けたり、音声入力やカメラ入力などにも対応してくれます。たとえば、端末に「リロケーション」と吹き込めば「移転」と翻訳され、現地で見つけた「Relocation(リロケーション)」という看板をカメラ機能で撮影してアップすれば、文字を認識して「移転」と翻訳されます。カメラ入力機能は特にアルファベット以外の文字を使う国でおおいに重宝します。

英会話の学習アプリなら、『Real英会話』がおすすめです。「親友の会話」「食べる時」「待ち合わせ」「買い物」など、日常のシチュエーションを意識したネイティブが使う英会話を1,000フレーズ以上掲載し、英文をタップすることでネイティブの音声を聞くことができます。さらに、知りたいフレーズが掲載されていない場合は、フレーズリクエストで簡単に 質問し回答を得ることもできる優れモノです。

8,000近くの都市に対応したオフライン地図アプリ

日本国内で使っているオンラインの地図アプリを海外でも使うとなると、通信費のことが気になってじっくりと利用できないかもしれません。そのため、海外の利用でおすすめなのは、世界中の地図をオフラインで利用できる地図アプリ『City Maps 2Go』です。

これには8,000近くの都市の地図が用意されており、海外赴任先の都市の地図をあらかじめダウンロードしておけば、街なかでもオフラインで利用することが可能です。ピンチイ ン&アウトで拡大縮小でき、目的地やレストランなどの検索機能も充実。必要なスポットにピンを立てて登録することも可能なので、使い込むほどに利便性がアップします。残念ながら日本語には対応していませんが、海外赴任の暮らしにきっと重宝することでしょう。

7,500万を超える利用者の口コミ情報をチェック

海外生活をより充実したものにさせてくれるのは、海外口コミ情報アプリ『TripAdvisor』です。ホテル、レストラン、観光、海外航空券などについて、利用者による7,500万を超える口コミ情報や写真を閲覧でき、予約サイトや電話を併用することでホテルやレストランの予約もできます。また、GPSを利用することで、現在地の周辺情報をチェックすることも可能 。さらには、知りたい情報があれば、フォーラムに投稿することで利用者から回答を得ることもできます。

サービスメニュー

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)