リロの留守宅管理 > 海外赴任・転勤ノウハウ > 「ものリロ」で家財や不用品を買取&リサイクル

「リロの留守宅管理」海外赴任・転勤ノウハウ vol.53
「ものリロ」で家財や不用品を買取&リサイクル

「赴任先と電圧が合わない家電はどうしよう…」
「引越し日と粗大ゴミの回収日が合わない…」
「トランクルームに預けても、帰国したときには痛んでそう…」

このように、海外赴任・出張に伴う引越しには、家財や不用品の処理に困ってしまうケースも少なくありません。そんなときに強い味方となってくれるのが、リロケーション・留守宅管理を中心に海外赴任・出張を支援するリログループならではのサービス「ものリロ」です。

出張買取&エコ回収サービス「ものリロ」

リログループでは、今まで10万戸以上のリロケーション・留守宅管理を行う中で、海外赴任先への引越し等で直面する「不要な家財」の扱いについて、お客様から多くのお問い合わせをいただいてきました。くわえて、「環境保護」や「エコ」に対する社会的な関心の高まりも、ここ数年の大きな流れです。

そこで大手リサイクル会社と提携し、首都圏(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)をフィールドに出張買取&エコ回収サービス「ものリロ」をスタートさせたのです。

今はゴミを捨てるにもお金がかかりますし、荷造りの前に買い取ってもらえることが決まれば引越し代も抑えられます。しかも、引越し前の慌ただしいときに電話やE-mailで気軽に相談可能で、出張サービスのためリサイクルショップに持ち込む手間も不要。海外赴任・出張、リロケーションを控えた方にとって、利用価値の高いサービスだと思います。

業界最大手との業務提携により、安心かつお得なリサイクルを実現

≪出張買取≫

海外赴任・出張で不要になった家財や不用品を出張査定し、買い取ってくれるサービスです。首都圏に48店舗を展開する業界最大手の『株式会社トレジャー・ファクトリー』と業務提携することで、買取額を査定額の10%アップで対応。査定や接客マナーも行き届いているため、安心して“捨てない引越し”を行うことができます。

大型の家具と家電製品が出張買取の対象となり、年数の基準は、家具購入から7年以内、家電製品が製造年式から5年以内となります。

≪エコ回収≫

海外赴任・出張で不要になった家財や不用品を出張回収し、リサイクルするサービスです。こちらも業界最大手の『株式会社ウインローダー』との業務提携により、回収費用を見積額の10%ダウンで対応。モノが少なくシンプルに整った暮らしを提案する同社の「エコ回収」サービスは、2009年度グッドデザイン賞に選ばれるなど、注目を集めています。

「出張買取」「エコ回収」の具体的な流れ

▼出張買取orエコ回収を相談

▼それぞれの専門スタッフがご自宅に訪問

▼査定額or見積額を提示

▼買取or回収に同意

▼品物の出張引き取り&精算

▼リユース店舗or分解・リサイクルへ

サービスメニュー

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)