リロの留守宅管理 > リロケーション基礎知識 > 海外プロスポーツ観戦のすすめ

「リロの留守宅管理」リロケーション基礎知識 vol.45
海外プロスポーツ観戦のすすめ

本場のプロスポーツを満喫できることは、海外赴任ならではの特権の一つ。特に北米とヨーロッパは、スポーツファンの羨望を集めるプロスポーツの本場。今回はこの2つのエリアに焦点を当て、北米4大プロスポーツリーグおよび欧州プロサッカーリーグについてご紹介しましょう。

アメリカ赴任の際は「北米4大プロスポーツリーグ」をチェック

アメリカで「北米4大プロスポーツリーグ」と称されているのは、NFL(アメリカンフットボール)、MLB(野球)、NBA(バスケットボール)、NHL(アイスホッケー)の4つです。

なかでもアメリカ国内で最も人気を集めているのは、NFLです。NFLはAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)とNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)からなり、各16チームで構成。特にAFCとNFCの優勝チームが対戦するスーパーボウルは、全米が注目を集める一大スポーツイベントであり、テレビ中継の視聴率は毎年40%以上という脅威の数字をたたき出しています。

日本人選手も活躍するMLBでは、アメリカン・リーグ14チームとナショナル・リーグ16チームが、毎年4月からの長いレギュラーシーズンをスタート。10月に行われるポストシーズンの戦いで各リーグの優勝チームを決定後、リーグ優勝チーム同士がワールドシリーズで一騎打ち。その勝者がワールドチャンピオンの栄誉に輝きます。

NBAはイースタン・カンファレンスとウエスタン・カンファレンスからなり、6月に優勝を決定するNBAファイナルを開催。ロンドンオリンピックで、NBAのスター選手が集結したアメリカの“ドリームチーム”が2連覇を成し遂げたことは、記憶に新しいかと思います。

また、カナダ人選手と欧州出身選手が大半を占めるNHLは、アメリカ国内での人気は地域によって差がありますが、氷上の格闘技と称されるほど迫力あるぶつかりあいが展開されます。

ヨーロッパ赴任なら、世界最高峰のサッカーを観戦できるチャンス

ヨーロッパで最も人気を集めるプロスポーツは、何と言ってもサッカーです。なかでもその人気・実力からヨーロッパ3大リーグと称されるのは、イングランドのプレミアリーグ、スペインのリーガ・エスパニョーラ、イタリアのセリエA。加えて、日本人選手が多く在籍するドイツのブンデスリーガも、日本での人気が高まっています。

また、ヨーロッパでは各国リーグと並行して、UEFA(欧州サッカー連盟)が主催するUEFAチャンピオンズリーグやUEFAヨーロッパリーグも開催されます。なかでも各国リーグの前年度上位チームが集結するUEFAチャンピオンズリーグはクラブサッカーの最高峰。特に毎年5月に開催される決勝戦は、世界的な注目を集めています。

プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに加わった香川真司をはじめ、セリエAのインテルミラノで活躍する長友佑都、ブンデスリーガに所属する清武弘嗣(ニュルンベルク)、岡崎慎司(シュツットガルト)たち日本人選手を応援に行くことも、ヨーロッパ赴任ならではの楽しみとなるでしょう。

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)