リロの留守宅管理 > 海外赴任・転勤ノウハウ > 海外で日本の新聞・テレビ・ラジオを視聴するには

「リロの留守宅管理」海外赴任・転勤ノウハウ vol.24
海外で日本の新聞・テレビ・ラジオを視聴するには

海外赴任先でも日本語のメディアは貴重な情報源。メディア各社は海外在住の日本人向け配信サービスを整え、最近は電子書籍のダウンロードサービスも増えてきているため、慣れ親しんだ日本語の新聞・書籍、テレビ、ラジオを気軽に楽しむことができます。

日本語の新聞・書籍を海外で購読

日本の新聞社各社は海外拠点で国際版(衛星版)を印刷・発行し、国・地域へ配送しています。

読売新聞国際版はアジア、ヨーロッパ、中東、アフリカの地域に配信。地域によっては時差の関係で翌日付の新聞を前日に読むこともできます。アメリカ地域(アメリカ、カナダ、中南米)の国際版は現在、休刊中です。
朝日新聞国際版はメヘレン(ベルギー)、ニューヨーク、ロサンゼルス、シンガポール、香港の5カ所で印刷し、世界各地に配送しています。
日本経済新聞国際版はニューヨーク、ロサンゼルス、ブリュッセル、シンガポール、香港、シドニー、バンコクで印刷し、世界130カ国に配送。首都圏経済面・近畿経済面の両面を掲載し、毎週土曜には生活情報を充実させた「日経プラスワン」も折り込んでいます。

こうした国際版の定期購読は、「海外新聞普及(OCS)」で申し込めます。OCSでは新聞はもちろん、日本発行の業界紙や雑誌なども海外で定期購読でき、「海外旅行用新聞購読システム」を利用すれば滞在先のホテルのフロントまで日本の新聞を配達してくれます。さらに、ビジネス書類やCD、DVDなどの国際宅配サービスもあり、海外赴任者にとって何かと重宝することでしょう。

また、海外から日本の書籍を取り寄せるには時間も発送費も掛かるため、電子書籍のダウンロードが便利です。「電子書店パピレス」「ebookJapan」「紀伊國屋書店BookWeb」などでダウンロードすることが可能です。

テレビは「NHKワールド プレミアム」

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、中南米の各国や地域でNHKの番組を放送しているケーブルテレビ局・衛星放送局に加入すれば、海外の日本人を対象にした「NHKワールド プレミアム」を視聴できます。NHKのニュース・情報番組のほか、「大河ドラマ」、「連続テレビ小説」、「おかあさんといっしょ」、「大相撲中継」、「紅白歌合戦」など、ドラマから子ども向け番組、スポーツ、娯楽番組なども楽しむことができます。

また、「テレビジャパン」(北米)、「JSTV」(ヨーロッパ)では、NHKの番組はもちろん、民放の番組や映画などの日本語放送も行なっています。

短波ラジオで「NHKワールド・ラジオ日本」を楽しむ

6MHz?12MHzの周波数を受信できる短波ラジオを用意すれば、「NHKワールド・ラジオ日本」を受信できます。国内外のニュースに加え、NHKラジオ第1放送の一部の番組、「大相撲中継」、「紅白歌合戦」なども楽しむことができます。

海外に滞在する日本人向けに「海外安全情報」も毎日放送し、大きな事件や災害などの緊急時には日本語で迅速に情報を伝えてくれますので、ラジオはライフラインとしても重要な役割を果たしてくれます。

サービスメニュー

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)