リロの留守宅管理 > 海外赴任・転勤ノウハウ > 海外赴任お役立ち書籍

「リロの留守宅管理」海外赴任・転勤ノウハウ vol.07
海外赴任お役立ち書籍

海外赴任にあたって、リロケーション、医療、子育て、言葉など、慣れない方にとっては不安もつきものだと思います。そんな方々の背中を心強く押してくれる、各分野のプロや海外赴任経験者が記した書籍を紹介します。

海外赴任にまつわるあれこれ

『海外赴任2011リロケーションガイド』
(編集:リロケーションインターナショナル 出版:キョーハンブックス 1680円)
海外赴任経験者の体験談や専門家からのアドバイスを織り交ぜ、準備段階から赴任後にいたるまで活用できる海外赴任者のバイブル的情報誌。

『海外勤務を命じられたら読む本』
(著者:白藤 香 出版:中経出版 1680円)
グローバルビジネスコンサルタントの著者が、現地従業員とのコミュニケーションの取り方や組織マネジメント、海外でのリスクマネジメントの方法などを解説。

『ある日海外赴任―外国暮らしの不安を解消するために』
(著者:福永佳津子 出版:ジャパンタイムズ 1580円)
赴任前の荷物整理のコツから帰国後の学校対策まで、海外生活カウンセラーとして活躍する著者が自らの経験を通してアドバイス。

『海外勤務成功の秘訣―外国人と働くツボ』
(著者:伊藤 久 出版:日本貿易振興機構 1890円)
合計5回、のべ約15年の海外勤務を経験した著者の海外での異文化体験を、苦労話や失敗談を交えながら紹介。

赴任先での医療、子育て、危機管理

『先進国・途上国 海外で健康にくらす―カギは準備:海外赴任・出張・旅行』
(著者:渡辺 義一 出版:キョーハンブックス 1890円)
海外での健康管理について、出国前の準備と現地生活での注意点に分けて解説し、伝染病のリスクとその対策をわかりやすく解説。

『海外で安心して子育てをする本』
(著者:ノーラ・コーリ 出版:ジャパンタイムズ 2039円)
海外で子育てをする方に向けて、育児情報や用語集などを出産直後から6歳ごろまで月齢別で収録。巻末の「英文母子手帳」も便利。

『駐在員のための海外生活危機管理―あなたと家族を守る「読むワクチン」』
(著者:樋口健夫、樋口容視子 出版:日科技連出版社 1890円)
安全な海外生活を送るために知っておきたいことを、オフィスから家庭まで具体例を入れながら説明。

日常ですぐに役立つ英会話集

『CD BOOK はじめての海外出張・留学・赴任で使える英会話フレーズブック』
(著者:松尾 歩 出版:明日香出版社 3150円)
家探しから買い物、学校選び、近所づきあいまで、海外生活で使う日常英語を2900フレーズ収録。CD4枚付き。

『海外赴任で学んだイキイキ英会話―Survival English』
(著者:上田 薫 出版:文芸社 1575円)
夫の海外転勤で5年半海外暮らしを経験した主婦が紹介する“すぐに使える会話集”。シチュエーション別の単語集や学校への手紙の見本も収録。

『外国で病気になったときあなたを救う本[第5版]』
(監修:櫻井健司 出版:ジャパンタイムズ 2520円)
海外で病院にかかったときに役立つ、痛みや症状を伝えるための診療科目・症状別英語表現集。痛みの表現集を収録したCD付き。

▼お電話でのお申込みはこちら▼

0120-989-870
9:30~19:30(定休日なし*年末年始除く)