リロの留守宅管理 > 賃貸活用3つのケース

「リロの留守宅管理」賃貸活用3つのケース

帰任が前後しがちな転勤、海外赴任ならば、「スタンダードシステム」がとにかく安心。転勤者を対象としたプランとなっており、3ヶ月前予告での解約が可能。契約手続きや賃貸中に発生する出来事への対応をリロが行うだけでなく、充実の「安心保証サービス」も付いているので、安心して自宅を賃貸運用いただけます。オプションの特定確定申告サポートも便利です。

「リスクを考えると無視はできない、でもどうすればいいかは分からない」。今は住んでいない空き家の取り扱いには様々な選択肢が考えられます。「売却」 「賃貸」 「定期巡回」、おすすめの「リフォーム」といったことまで、豊富な経験と多様なサービスを活かし、総合的な提案をいたします。長期的に賃貸を続けるとは限らないとお考えのオーナー様にも、期間を限定することでリスクを抑えられる「セーフティーシステム」という賃貸プランがございます。

買い替えなどで今後住む予定がなくなったご物件についても、リロケーション・インターナショナルにご相談ください。「売却」「賃貸」どちらも対応可能です。賃貸中の売却・買取や、売却を検討しながらの賃貸といったことについても、柔軟にご提案させていただきます。投資用など、利回り・収入を重視した、積極的、長期的な賃貸運用を行いたいオーナー様には「パーソナルシステム」のご利用がおすすめです。