空き家に「賃貸」という選択肢空き家に「賃貸」という選択肢

╲空き家をお持ちのオーナーにおススメしたい!╱空き家を有効かつスマートに活用するサービス

リロの空き家再生
╲賃貸事業の課題を解決する/リロならではの3つの安心╲賃貸事業の課題を解決する/リロならではの3つの安心
  • 運用
    の安心

    空室時の賃料保証

    賃料保証があるので入居者募集の心配なし

  • 資金
    の安心

    賃料の一括前払

    賃料一括前払いがあるからリフォーム費用の心配なし

  • 期間
    の安心

    定期借家契約

    定期借家契約による運用だから明け渡しの心配なし

“空き家”に関するこんなお困りごと、ありませんか?

  • 親は…

    • この年齢で住むには不便だし…
    • 家族の思い出は壊したくないし…
    • 子供には資産を残してあげたい…
  • 子は…

    • ご先祖からの資産は守りたいけど…
    • 空き家のままではご近所に迷惑が…
    • 毎年の税金、維持費が結構かかる…

“空き家”はいま、
社会問題になりつつあります。

  • 総住宅数と空き家数および空き家率の推移
    (昭和38年〜平成30年)

    総住宅数と空き家数および空き家率の推移(1973年〜2013年)

    空き家数は、30年間で452万戸の増加

  • 空き家の種類別割合の推移

    空き家の種類別割合の推移

    総務省統計局「平成30年住宅・土地統計調査 住宅数概数集計 結果の概要」

    賃貸用、売却用、別荘などの二次的住宅を除く、その他の住宅の空き家率が年々増加

総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は、5年前から0.1ポイント上昇し、過去最高となっています。空き家の中でも、賃貸用住宅や売却用住宅の空き家率が低下する一方で、例えば転勤や入院、相続等の事情で居住者が長期にわたって不在となっている「その他の住宅」の空き家率は上昇を続けています。

空き家を放置すると
こんな問題が…

  • オーナーご自身の問題

    • 劣化による資産価値の下落
    • 固定資産税・維持費の支払
    • 維持管理のための定期訪問
  • 空き家のご近所の問題

    • 無断侵入やゴミの不法投棄
    • 倒壊や放火による火災
    • 雑草、害虫・巣などの迷惑

「賃貸」を選択する際の期待と不安

  • 「賃貸」を選択する際の期待と不安

    期待

    • ご自身とご近所の問題を解決
    • 賃料収入からの諸費用支払いと手残り
    • 人が住んでいることでの安心
  • 「賃貸」を選択する際の期待と不安

    不安

    • 入居者を募集しても、
      すぐに見つかるかな…
    • 貸すためにはリフォーム工事費を用意しなきゃ…
    • 一度貸したら、いつまでも返してもらえないかも…

リロの空き家再生が解決します。

空き家の再生(賃貸)を
サポートする3つの安心

ANSHIN1

運用の安心

リロがオーナーから空き家をお借りし、3年間分(36ヶ月分)の賃料収入を保証します。

5年間の定期借家契約と3年間の賃料保証
  • POINT1

    5年間の定期借家契約を締結させていただきます。賃貸借契約開始後、賃料の支払免責期間として1〜3ヶ月間を設定させていただき、免責期間終了日の翌日から3年間分の賃料を保証します。

  • POINT2

    賃料保証期間の終了時点(3年経過時点)で入居者がいる場合、4年目以降も賃料保証が継続します。※3年経過時に入居者がいない場合、或いは4年目以降に入居者が退去した場合に賃貸借契約(賃料保証)は終了します。

  • POINT3

    賃料保証が終了した後の賃貸事業についてもご相談が可能です。建物や設備の状態、その時点での賃貸市場動向を踏まえたご提案を行わせていただきます。

ANSHIN2

資金の安心

リロがオーナーに3年分の賃料をまとめてお支払いするので、そのお金をリフォーム工事に充てることができます。

たとえば、借上げ家賃が10万円の場合
  • POINT1

    リフォーム費用が一括払いの額内であれば自己資金の持ち出しの必要がありません。リフォーム工事はリロ工事部門がオーナーから請け負い、工事代金のお支払いは一括払い総額から相殺させていただきます。

  • POINT2

    賃貸期間中、2ヶ月分の借上げ賃料を修繕保証金としてお預かりさせていただきます。修繕保証金は、賃貸契約終了時にオーナー負担費用がない場合にはご返金させていただきます。

  • POINT3

    賃貸期間中、5万円までの修理費用はリロが負担するので、運営経費がセーブできます。またオーナーが建物維持管理責任を問われた場合には、リロが付保する施設賠償保険(対人・対物各々上限5千万円)が適用されるので安心です。※5万円を超える修理費用、設備の交換費用(交換は金額を問わず)はオーナー負担となります。

ANSHIN3

期間の安心

リロは入居者とも定期借家契約を結ぶので、5年の満了時に明渡しを求めることができます。

5年間の定期借家契約の終了
  • POINT1

    入居者がいた場合でも、定期借家契約の終期から6ヶ月前〜1年前の期間内において、書面で契約終了の予告を行うことにより、5年終了時に契約の終了と建物の明け渡しを求めることが可能です。

  • POINT2

    最初の入居者が退去した場合において、リロは次の入居者とも当初の5年目を終期とした定期借家を締結します。これによって入居者の居住期間に左右されず、5年間の区切りで賃貸事業を終了することができます。

  • POINT3

    5年目以降、オーナーが賃貸事業の継続を希望し、そして入居者も継続入居を希望した場合には、合意条件のもと終期の翌日を起算とする新たな定期借家契約を締結することが可能です。

サービスをご活用いただいた場合の収支イメージ

サービスをご活用いただいた場合の収支イメージ

賃料保証による前払い賃料と初期工事費用の差し引きを表したものです。固定資産税、修繕関連費等の諸々経費は見込んでいません。 ※オーナーの状況によって、及び会計処理によって各税金が異なってまいります。詳細は税理士等へのご確認をお願いします。

対象エリアと賃料について

対象となるエリア

  • 一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)
  • 山手線まで30分程度で直通乗り入れのある沿線
  • 最寄り駅から徒歩圏内

※上記エリア内でも当社判断にて借上げができない場合がございます。

借上げ賃料(目安)

  • 定期借家による運営:当社が算定する市場相場の60〜70%
    (賃料保証期間3年)

※借上げ賃料は、工事内容・規模・使用用途によっても変動します。

その他

  • 入居者募集条件・方法、入居審査及びその承諾は、リロ任意の判断によるものとします。
    ※民泊事業は行いません。
  • 一戸建ての場合、敷地内の駐車スペースや庭等は無償使用範囲とします。
  • 火災保険にご加入頂く必要があります。
  • 竣工時に検査済証を取得していない建物、また竣工後に未申請の増改築が行われている建物は対象外とさせていただきます。
  • 普通借家による長期賃貸事業のご相談も承っております。
  • 万一、賃貸中に売却が必要になった場合にも、リロでは入居者がいる状態で買取るプランもご用意していますので、お気軽にご相談ください。
RELO GROUP

リロケーション・インターナショナルは
留守宅を賃貸管理する
「リロケーションサービス」のパイオニアとして、
安心・安全・日本一のサービスを
ご提供いたします。

リロケーション
インターナショナルの“空き家巡回管理サービス”

リロでは、「賃貸はしたくないが当分は住む予定がない」という方の空き家の維持・保全にも対応いたします。
ご希望の方はこちらへ。

  • お電話はお気軽に!0120-989-870
  • お問い合わせフォームはこちらから!