記事検索
リロの留守宅管理 > リロケーション基礎知識

「リロの留守宅管理」
リロケーション基礎知識

カテゴリ:不動産

vol.149: 空家等対策特別措置法とは?

現在も増加傾向にあるとされる空き家。社会問題としても捉えられており、ゴミ屋敷化した家屋がニュースで取り上げられるようなことも少なくありません。こうした事態を受けて、平成26年11月に国から公布されたのが平成二十六年法律第百二十七号「空家等対策の推進に関する特別措置法(空家等対策特別措置法)」です。Read More

vol.148: 空き家の活用方法5選と知っておきたい基礎知識

現在、空き家の増加は、日本における重大な社会問題の一つとして位置づけられています。平成30年に行われた総務省の調査によると、当時の空き家の数は約849万戸。5年前の平成25年時点で行われた調査に比べて約29万戸増加しており、過去最高となっています。Read More

vol.147: 家の貸し出しに潜むリスクを回避する5つのポイント

>一戸建てやマンションなどを貸し出したい気持ちはあっても、大切な家を傷付けられるのではないか、家賃を滞納されるのではないか、といったリスクが心配でなかなか踏み出せない方も多いでしょう。実際、家を貸し出すことにはさまざまなリスクがあるため注意が必要です。Read More

vol.146: マンションを貸すと税金は増える?節税の3つのコツも紹介

転勤などの理由により一時的に使っていないマンションを所有している場合、入居者希望者を見つけて貸し出すことで家賃収入を得られます。ただ、家賃収入を得ることで、納める税金が増えてしまうのではないかと不安を感じている人もいるでしょう。Read More

vol.145: 自宅の賃貸で注意したい6つのポイント

自宅の賃貸といっても、その目的は人それぞれです。長く賃貸経営を続けたいと考えるケースから転勤中の一時的な貸出を希望する場合まで、いろいろなパターンが見られます。オーナーの意向によって、どんな運営方法が適しているかは変わってきます。しっかりポイントを押さえておけば、自宅を賃貸物件として円滑に活用できるでしょう。そこで今回は、自宅の賃貸でとくに注意したい6つのポイントをご紹介します。Read More

vol.144: 家の貸し出し方法|賃貸と賃貸併用住宅

「家を貸し出す」というと、多くの方は、現居を空けてからそのまま貸し出す、一般的な賃貸の方法を想像されるでしょう。しかし、「今の家に住み続けていたいけど、どうにか収入は増やしたい」「暮らしていく家族の人数に合わせて家を減築したときに、余った土地を収入源として活用したい」といった状況の場合は、家を賃貸併用住宅に直してから貸し出すということがあります。Read More

vol.143: 分譲マンションを貸すときに知りたいポイントまとめ

分譲マンションを貸すことは、不動産の活用方法として非常に有意義です。しかし、実際の手順や注意点、契約方法について詳しく知らないという方も多いでしょう。そこで今回は、分譲マンションを貸すときに知っておきたいポイントをまとめてご紹介します。Read More

vol.142: 一軒家を貸すための手順と注意点

両親から相続などで受け継いだ一軒家や、転勤で一時的に離れることになった戸建ては、賃貸として活用するのがおすすめです。今回は、一軒家を貸すための方法やポイントについてまとめました。Read More

vol.139: 利回りって何?家を貸すときに知りたい用語解説

賃貸関連の書籍や解説サイトを見ていると必ず出てくる「利回り」という単語。不動産業界では基本的なものですが、賃貸経営をしたことがないという方にとっては初耳かもしれません。Read More

vol.138: 相続した家・空き家は貸す?売る?活用法いろいろ

もしも両親から不動産を相続した場合、どのように活用するかをすでに決めているという方は多くないでしょう。相続不動産の扱いを決定するのは難しく、悩みの種になることも少なくありません。Read More

vol.137: 借地権付き建物は第三者に賃貸できる?

自宅を賃貸する場合には、権利関係についての確認が必要です。ここで注意しなくてはならないのが「借地権」です。Read More

vol.136: 古い家は更地にしてから貸すほうがいい?古い家を貸し出す際の注意点

築古の家は築浅に比べて不人気というのは事実としてあります。そのため、あえて更地にしてから売ったり貸したりするのがおすすめ、という声も聞かれます。ただし、これはあくまで条件付きであることを意識しなくてはなりません。Read More

vol.130: 家賃収入を最大化!賃貸管理会社と考える空室リスク対策

大切な自宅を貸すのであれば、誰であれ可能な限りの家賃収入を得たいと思うものです。そこでポイントになるのが空室リスクです。Read More

vol.129: 入居者確保のために!家を貸すときに考えたいリフォーム箇所

「リフォーム済み」という条件が書かれた賃貸物件は、入居希望者様に人気の傾向にあります。そのため、家を貸す前に改修工事をご検討中の方もいらっしゃるでしょう。Read More

vol.127: 仲介と管理の違いは?賃貸管理の業務内容

賃貸の運営は大きく仲介業務と管理業務に分けられます。どちらも不動産会社など専門事業者が担当する業務ですが、自宅の賃貸を検討されているのであれば、それぞれの違いについて把握しておきましょう。Read More

vol.125: 賃貸物件で起こるマンショントラブルは賃貸管理で解決

いくつもの家庭・人が住むマンションでは、何らかのトラブルが発生するものです。今回は、マンショントラブルの傾向や具体例に加え、賃貸管理を行う重要性について解説します。Read More

vol.124: 古い家でも貸せる?知っておきたいポイント

ご両親から相続した家などにお住まいの方のなかには「こんなに古い家だと、誰も借りてくれないのでは?」と思われるかもしれません。そこで今回は、築古物件を貸し出す際に抑えておきたいポイントについて解説します。Read More

vol.114: 家を貸すならいくら?賃料査定の方法

転勤などによって自宅を賃貸しようとお考えの方にとって、家賃収入がいくらくらいになるかは非常に気になるポイントです。賃料の金額次第で、転勤先での生活も大きく変わるでしょう。Read More

vol.112: 家を貸すときは火災保険に入るべき?

リロケーションなどで家を貸す際には、火災保険に加入しているかどうかを確認しましょう。未加入の状態で賃貸すると、万が一の際に多大な損失を被る可能性があります。Read More

vol.107: 持ち家の売却方法は2種類!売る以外の選択肢は?

転勤によって持ち家を売る際には、仲介と不動産買取、2種類から売却方法を選ぶことになります。どちらを選ぶかはご自身の要望によって異なります。以下から、仲介と不動産買取、それぞれの特徴についてご紹介します。Read More

vol.91: 「面倒」も「後悔」も避けたい!賢く家を貸すための基礎知識

手に入れた念願のマイホーム。手に入れたあとはその地に根を張り、その住まいでずっと生活していく――というイメージがあるかもしれませんが、さまざまな事情によって「家を貸す」という選択が必要になるケースも。Read More